バベルの塔から学ぶこと

更新日:7月4日

2022年 05月 13日 礼拝メッセージ


みなさん こんにちは

「バベルの塔」ってご存じですか?

一度は聞かれたことあるかもしれませんね!

実は旧約聖書の創世記に出てくる建物なんです

和憲先生が、語って下さいました

「ギリシア語ではバビロン、古代バビロニアの南部

現代のイラクの辺りの地域で、ノアの大洪水の後

700年程経った時代に、レンガで建てられた

天にも届くばかりの巨大な建築物の名前です」

「知性の進んだ人間が、天に届く塔を建てようと

一致団結して神に挑戦しました。そこで神は

その計画を阻止するために、人々の言葉を混乱

させて人間を地の全面に散らされました」


「ルシファー(悪魔の名前)も、元は天使長でした

しかし、自分も神になろうと思い上がった時に 彼は、地獄に落とされました。神に造られた者は 知性によって神に挑戦しようとしてしまいます」 「特に、人々の一致団結した力は、例え悪い事で あっても凄い力を発揮する事を、神はご存じです 人間の歴史においても、知性によって傲慢になり 神に逆らうようになる事が、多く見られました」

「近代でも、産業革命の時には、人の知性こそが

神であり、100年後には、神もイエスキリストの

十字架も、不要になると言われていました」

えぇ~っ(;゚д゚)

そんなこと言ってたんですね

なんつーか、いつの時代も

人間の本質は変わらんのですね

私も、調子に乗って怒られての繰り返し人生(笑)

人間、自分を低くする事って苦手なんですねぇ~

しかし、イエス様を信じたことで、神様の前に

罪許されている今は、本当に感謝ですm(_ _)m

和憲先生は、こう続けました!

「私達は、悪い事ではなくイエス様がどうしても

しなくちゃいけないと仰った、福音を伝える事に

一致しようではありませんか!」

「悪事でも、人間の一致が凄い力を発揮するなら

それが神様の御心に沿う事なら、なおさらです」

そして今、多様性社会と

言われていますが、とても重要な

事として、こう締めくくられました

「グローバル化。大切です。個性を認め合う事。

大切です。多様性を認める事。大切です。しかし

一致する部分がないといけない。多様性と一致が

大切!福音に一致する事、これが大切なんです!」

最後の言葉は、正にイエス様が、現代に生きる

私達に、愛ゆえの警鐘として、世界中の人々に

凄く伝えたいと思っている事だと感じました!

和憲先生を通して、教えて下さり感謝致します

一読すると、シビアで固い内容のお話しですが

実際のメッセージは、実に分かり易くて楽しく

大笑いと、中笑いと・・・やや笑い (笑) に

包まれた、楽しいひと時なんですヨ ( ̄∇ ̄)

固い内容も、何故か気軽にメチャ楽しく学べる

礼拝に、一度遊びに来てみませんか?(´ー`)

あなたのお越しをお待ちしております

日曜礼拝は、二部制です 一部 午前9:30~ 二部 午前10:30~ 変更の場合もありますので、初めての方は お気軽にお問い合せ下さい (電話0561-55-3212 夜8時まで) コロナ対策として、座席の間隔をあけて マスク、シールドを着用。三密、換気、除菌に 最善を尽くしてお迎えいたします 聖書のことば 主は仰せになった。「彼らがみな、一つの民 一つのことばで、このようなことをし始めた のなら、今や、彼らがしようと思うことで とどめられることはない。」 創世記11章6節 文:ソブエ

閲覧数:48回

最新記事