top of page

一寸先は闇!?

更新日:2023年10月10日




何も思い煩わないで、あらゆる場合に、

感謝をもってささげる祈りと願いによって、

あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 

そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が

あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって

守ってくれます。


ピリピ人への手紙 4章 6~7節



こんにちは聖書。こんにちは皆さん。ロックチャーチ 牧師の鈴木和憲です。

今日も素晴らしいの聖書の言葉を見てまいりましょう。


一寸先は闇。

時代は常に変わります。一時期は繁栄しても、あっという間に取り残されてしまい

誰も見向きもしなくなる物、音楽、イベントなど数えたらキリがありません。


問題や移り変わりの多いこの世の中、多くの人々の願いは、「平安・無事」に過ごすこと

と言えるのではないでしょうか?


さて、今日の聖句では、まずは、「守ってくれる」ということが書かれてあります。

そして、その守ってくださる方は「イエスキリスト」であり、

守って頂くためには、 「何も思い煩わない」「感謝をもって祈る」ことが大切だと

語っています。


つまり、「何も思い煩わない」で「感謝をもって祈る」時

「イエス・キリスト」が「守ってくれる」というのです。


確かにこの世は一寸先は闇です。

でも守ってくれる方がいるのなら、いくらか安心ですね。

あなたもイエス・キリストに守ってもらう人生を歩んでみませんか?

それでは今日も良い1日を!ハレルヤ!



Commentaires


最新記事

bottom of page