top of page

新年あけましておめでとうございます

はじめに


元旦に起きました能登半島地震

そして、2日夜の羽田空港の

飛行機衝突事故、また、3日の

北九州市の大規模火災においての


犠牲者の方々とご家族、関係者

並びに今回のことで心傷められて

おられる皆様、お一人、お一人に


恵みと憐れみの神、インマヌエル

(神は私達と共におられる)の神

主イエス・キリストの、愛と恵みと

慰めが、豊かに注がれますように


皆様が一日も早く

心と身体の健康と安全

そして平安な日常を取り戻す事が

出来ますように


主イエス・キリストの

御名前によって

心よりお祈り致します


アーメン



本当なら被災者、被害者の方々も

楽しいお正月を過ごしておられる

はずであったろうと思うと


心苦しくって、とてもじゃないけど

あけましておめでとうなんて

心の底から言えんのですが


イエス様と共に生きていく教会の

元気と笑顔を伝えていく事が

このブログの主旨でありますので

ご理解を頂きまして、ここからは

いつも通りに進めて参りたいと

思います。



改めまして あけまして

おめでとうございます!


2024年がみなさまにとって

飛躍の年となりますように

ロックチャーチは、イエス様と共に

みなさまを全力サポートさせて

頂きたいと願っております


本年も、そうぞよろしく

お願い申し上げます!!


今年のお正月のように

暗いニュースが続くと

クリスチャンである私に


「神様がいるなら、なんでこんな

こと起こすんだ!」


と、仰る方もお見えになりますが


以前、竜生主任牧師が

こんなことを仰ってました


「毎日笑顔で明るく過ごしていると

『あの人はお気楽で能天気』と

言われる事もありますが (笑) 

実は簡単なものじゃないんですヨ!


苦しい時に苦しい顔をする。これは

人間当たり前で、しょうがないこと

ですが、苦しい時、悲しい時

もう胸が張り裂けそうにつらい時


そんな時こそ、聖書に立ち返って

イエス様から与えられる希望を

しっかりと握りしめ、苦しくても

前を向いて一歩ずつ歩いていく


そして暗闇を見つめるのではなく

どんな時も決して見捨てないと仰る

イエス様が共にいて下さることの

喜びを胸に生きていくんです!


喜びを求める心、神様を求める心に

神様の力は流れるんです!


と、仰った竜生主任牧師の

このメッセージは、私たちの

信仰生活にとっても大切な心構えで

聖書の真理であります


そんな、いつもエネルギー満タンの

竜生主任牧師の、新年一回目の

メッセージは・・・?

次週お届けしたいと思います!

どうぞご期待下さいネ!


「そう言われてもようわからん!」

(*`Д´)ノ


でも神様の力を必要としている方

頭では理解できん!

だけど神様の助けを受けたい方

是非ロックチャーチにお越し下さい


そして、この集合写真は、いつも

喜びを求め、神様を求める心を

持ち続けようと、一緒に頑張って

助け合っている私たち(笑)


みんないい笑顔!

今年、この笑顔の真ん中に

あなたの笑顔が咲いている

ことを願っています!

日曜礼拝は2部制になっています

第一部 午前9:30~

第二部 午前10:30~

ご都合に合わせてお越し下さい


お一人様でもOK

普段着でOK

今年もあなたのお越しを

心よりお待ちしております!


聖書のことば


主ご自身がこう言われるのです。

「わたしは決してあなたを離れず

 また、あなたを捨てない。」


へブル人への手紙 13章5節


文:ソブエ


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ


Comments


最新記事

bottom of page