top of page

聖書を俯瞰して分かること(前半)

みなさん こんにちは


卒業式のシーズンがやってきました

受験生にはこれからが勝負ですが

(頑張って!p(`Д´)q )


この先、子供達は新入学、新学期に

社会人は新年度を迎えるにあたって

期待と不安、栄光と挫折が入り混じる

時期でもあります


今回の和憲先生のメッセージは特に

若い世代の人達に知って頂きたいと

(もちろん、大人の皆さんにも!)

感じましたので掲載させて頂きました

先生は仰いました!


「人間は、神のかたちに似せて

造られました。これは本当に凄い事

生まれた家庭の貧富や、容姿、才能

それぞれ違いますが、そんなことより


私たちは、神に似せて造られた!!


この事実の前には、そんな違いなんて

てゃぁ~したことにゃぁ~」

(力入り過ぎて思わず名古屋弁 (笑) )


「人は神より、少し劣る者として

造られたと聖書に書いてあります

(詩編8章5節)」


「比較対象が神様なんだよ!全知全能

の神様と比べて少し劣るくらいだよ!

となりの人より、少し劣る者とかじゃ

ないよ(笑) これはすっごい事だよ!」


確かに・・・言われてみれば凄い事!

体の形も、心も、霊も、全てが神様に

似せて作られた!まずそこに感謝です


「親は、子供のちょっとした所でも

自分に似ていたら、愛おしく思うもの

なんです。親なんですから! だから

聖書にはこう書いてあります」


わたしの目には、あなたは高価で尊い

わたしはあなたを愛している

イザヤ書43章4節


「神様は、私たちのことを、決して

適当に、いい加減に考えてはいません

これこそ父なる神様の御心、愛です」


「このことを、本当にしっかりと

心に刻んで、自分の命を大切にして

下さい。決して、命をいい加減に

使ってはいけません。大切に、大切に

自分の命を使って下さい


「ここに自分の人生を立てられたら

いつからでも、どんなことからでも

どれだけでも人生やり直せます!」


という感動的なメッセージでした!

苦しみや挫折なんて味わいたくない

ですが、自分は神様に似せて造られて

父なる神は高価で尊いと仰って下さる


そう思えば、あんなに大きく見えた

人生の問題も、ちっぽけに思えてきて

ちょっとテンション上がってきました

みなさんはどうですか? (*´∀`)


でも実は、これはまだメッセージの

前半部分!いよいよ怒涛の後半戦は

来週アップさせて頂きます!


どうぞお楽しみに!


聖書のことば


神は仰せられた

「さあ、人を造ろう。われわれの

かたちに似せて。」


創世記1章26節


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ

Comments


最新記事

bottom of page