top of page

聖書を俯瞰して分かること(後半)

みなさん こんにちは


それでは先週に引き続き

和憲先生のメッセージを書かせて

頂きます!早速本題に入りますね


先生は仰いました!


「神は、人の心に永遠を与えられ

ました。(伝道者の書3章11節)」


「どうして人間に『永遠』っていう

思いをお与えになったのでしょう?

それは、私たちの魂は、この肉体が

死んだ後も永遠に生きるからです


この世は人生の本番ではありません

私たちの人生の本番は天国からです

天国がゴールではありません!」


そうかぁ~、確かに今、生きている

人間で、永遠を体験中の人はいない

ですが『永遠』とはこうだ!って

いう思いは誰も持ってますもんね!


「この世は天国への準備段階です

この準備段階の生き方で、永遠に

過ごす天国での地位が決まります!

準備段階は、今しかありません」


「聖書にも、こう書いてあります

私たちは、見えるものにではなく

見えないものにこそ目を留めます

見えるものは一時的であり

見えないものは、いつまでも続く

からです(第二コリント4章15節)


この世の準備段階で素晴らしい事

をする為に、人間は神に似た者と

して造られました。そして

クリスチャンの中には聖霊様が

助け主として住んでおられます」


「永遠の中の今を意識して生きる!

その為には生きる優先順位を決める

事です。お金や名誉だけが一番の

人生ではいけません」


じゃあ、何をしたらいいんだろう?

って思っていると、先生は最後に

こう仰いました


「人と比較したり、恨んだりする

のではなく、人を愛し、命を大切に

イエス様の証人として、今を精一杯

生きていく!これが大切なことです


人生を決しておろそかにしては

いけません。今は、特別な準備段階

として生きていくべきです。時間は

それほど長くはありませんよ!」


という素晴らしいメッセージでした


準備段階の今を生きる為に、最も

優先順位の高い、私たちに必要な

聖書のことばも語って下さいました

ので、下段に書かせて頂きました


是非、この春からの新しい生活には

永遠の天国への思いを心に持って

歩んで行って頂きたいと思います!


ちょっとやそっとの問題なんて

天国で永遠に過ごす事から考えれば

小さな、小さな、点にもならない

ものだと思えてきませんか?


新生活に教会に通う事も取り入れて

下さったら、神様もきっと大喜びで

あなたの春を、もっと素敵に祝福し

て下さると思いますヨ!


あなたのお越しをお待ちしております

♪ヽ(´▽`)/


聖書のことば


だから、神の国とその義とを

まず第一に求めなさい。そうすれば

それに加えてこれらのものは、すべて

与えられます。


マタイの福音書6章33節


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ

閲覧数:69回

最新記事

bottom of page