top of page

聖書を俯瞰して分かること2

みなさん こんにちは


2週にわたってお送りしました

「聖書を俯瞰して分かること」

シリーズのラストとなります!


今回はイエス様の十字架刑~復活後の

新約時代、つまり現代のクリスチャン

だけが与えられている特権について

和憲先生が語って下さいました

「旧約聖書時代と新約聖書時代との

決定的な違いは、この特権にあります

私たちの罪の身代わりとして十字架刑

で死なれた後、3日目に蘇った復活の


イエス・キリストを信じた者には

神の子とされる特権が与えられました

この特権の内容をよく理解することが

クリスチャン生活のポイントです」


「まず、イエス様のお名前の権利を

使うことが出来るということです

あえて言うならば、こんな感じです」


「町で不良に絡まれた時、その地域の

番長の名前を出したら相手がビビって

逃げていく!こんな感じです(笑) 」


先生はそんなシチュエーションには

もちろん遭遇されていませんが

さすが、荒れていた中学校の元教師

だっただけに、例えが上手(笑)


逆に当時は、妙に不良グループから

慕われていたみたいだし・・・。

( ̄▽ ̄;) (笑)


「地上でも、また天国でも地獄でも

全ての名前の上に高く掲げられた

イエス・キリストの御名を使う権利を

与えられたのはクリスチャンだけです


地元の番長どころか、全てのものが

膝をかがめなければならない権威の

イエス・キリストの御名前を使っても

良いと言う、使用権が与えられました


だからクリスチャンは、悪魔が支配

しているこの地上の生活においては

悪魔より上の権威があるんです!」


↑ここは本当に重要なこと、悪魔を

決してナメていてはいけませんが

ビビる必要もありません。しかし

まずは教会で、霊的真理の基礎を

正しく学ぶことが最重要ですよ!


「もう一つは聖霊様の内住です

洗礼の時に、聖霊のバプテスマを

受けたクリスチャンは、自分の体の中

に聖霊様が住んでおられます


全知全能の神と、全く同じ御性質の

聖霊様が自分の中に住んでおられる!

これもすごい事なんですよ!」


「聖霊様は、新約聖書が書かれた

ギリシャ語では『デュミナス』と

呼ばれているようです『デュミナス』

の語源はというと、ダイナマイト!!


となると、私達はダイナマイトの様な

力が内住していて、聖霊様の働きに

よって、爆発的な力を発揮出来る!

これが霊的な真実なのであります!」


これは凄いことを教えて頂きました!

でも、注意点もあるようですよ


「信仰とは、進行形でなければ

いけません!信じ続ける事が必要です

自分の心の王座に、自分がどっかりと

座るのではなく、聖霊様にお座り頂き


自分の悟りではなく、聖霊様に委ねて

力を頂く事です。すぐに諦めちゃダメ

祈り続ける事!信じ続ける事!これが

信仰生活にとって、大切なことです


という、本当に力強い、また自分の

中から何かがゴーッ!って燃え上がる

ような素晴らしいメッセージでした


コロナ禍で、色々なものが奪われた

この3年間でした。まだ厳しい道を

歩んでおられる方も多いでしょう


でもイエス様を救い主として受け入れ

洗礼を受けたクリスチャンとなれば

天地を創造された、爆発的な力を持つ

聖霊様が自分の中に住まわれます


自分の力だけではなく、この聖霊様の

力と共に、人生を切り開いていく!

これぞ最高の人生を送る最善の方法!


聖書のこと、イエスキリストのこと

ほんの少しでも、ご興味のある方は

是非、教会においで下さい

毎週日曜日に礼拝を行っております


お仕事や、ご都合などで、

日曜礼拝にお越しになれなくても

牧師とお話ししたい方は、一度

お気軽に、ご連絡下さいネ!


この春、人生変えましょう!!

あなたのお越しをお待ちしております

(*´∀`)


聖書のことば


神が私たちに与えて下さったものは

おくびょうの霊ではなく

力と愛と慎みとの霊です。


テモテへの手紙第二 1章7節


文:ソブエ


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ







Comments


最新記事

bottom of page