top of page

雅子先生から学ぶ信仰 友紀先生メッセージ

みなさん こんにちは


ここ最近、イベント関連の記事が

続きましたので、今回はメッセージ

を書かせて頂きたいと思います。


ロックチャーチの音楽伝道師である

友紀先生が、ご自身の信仰生活に

多大なる影響を与えられたと仰る

雅子先生についてメッセージして

下さいました。


沢山の思い出と共に、多くを語って

下さったお話しは、どれも素敵で

全て文字おこししたいのですが

ぎゅ~っ!と凝縮して書かせて

頂きたいと思います。


雅子先生は、いつも神に感謝し

みことばを信じ切る人であり

とことん人を愛する人であり

神様の為には労力を惜しまない

人でした。

このことは、雅子先生を

よくお知りの方なら、皆さん納得

されるのではないかと思います。


葬儀の時には、お別れを偲んで

会堂から溢れる程に、沢山の方々に

お集まり頂いた事からも分かる様に

雅子先生ご自身から、いつも

神様の愛が溢れていました。


スタッフである友紀先生は、共に

多くの奉仕されてこられましたが

そのことについて語られた事が

特に印象に残りました。


友紀先生はこう仰いました。


「『~を教えてあげるわ!』とか

押しつけがましい所は一切なくて

一緒に奉仕をしながら、神様の愛を

一緒に体験するという感じでした」


「いつも雅子先生に背中を押され、

時には前から引っ張られながら(笑)

何事も全力で取り組んでいる時に


『ほら、今、神様が働かれたよ!』


と、神様の祝福を一緒に受けながら

一歩、一歩進んできました」


友紀先生は、こう続けました


「教会の私たち、一人、一人に

『あなたは神様に愛されているよ』

と、自然に声を掛けて下さるので

雅子先生と一緒にいるだけで、心が

ウキウキしてくるんです」(≧∇≦)b


確かにそうなんですよねぇ~

これは、雅子先生をよくお知りの

方なら、みなさん納得でしょうね


一緒にいるだけでウキウキしてきて

しかも神様の祝福を一緒に受け取る

ことが出来るとは! もう~なんて

最高の人なんでしょう!!


また、雅子先生は

こんな事も仰られたようです


「人のいいところを見つけて、必ず

言葉で伝えて下さるんです。

『この子はこんないい所があるから

ここをもっと伸ばしてあげたいの』

と、一人、一人を本当に愛されて

ご自身も、神様と人から愛された

方でした。」


そして、最後に友紀先生は

こう仰いました。


「余力を残して神様に奉仕する事を

神様は喜ばれない。神様の為に全力

でやる時に、神様の力が働かれると

雅子先生は知っていたから、何事も

手を抜かずに奉仕されていました」


大切なことですね。

本当に素晴らしいと思います。


そんな雅子先生の、神様への奉仕の

遺伝子を、しっかりと受け継いだ

友紀先生だからこそ、音楽以外でも

素晴らしい働きをされておられます


友紀先生の様に、雅子先生の遺伝子

に、自分の個性をプラスして、神様

の為に働く事が、また次の世代へと

受け継がれていく事こそ、雅子先生

が望んでおられる事かもしれません


本当は、もっと沢山語って下さった

ので。ご興味のある方は、是非

教会で友紀先生にお尋ね下さい。

どんだけでも語って下さいますよ!

(笑)


あなたのお越しをお待ちして

おります!


聖書のことば


ですから、私の愛する兄弟たちよ

堅く立って、動かされることなく

いつも主のわざに励みなさい


あなた方は自分たちの労苦が

主にあってむだでないことを

知っているのですから。


コリント人への手紙第一15章58節


文:ソブエ


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ

https://rockchurch.exblog.jp




閲覧数:107回

最新記事

bottom of page