私達の国籍は天にあります

みなさん こんにちは


先日、ロックチャーチの愛する

おひとりの教会員(以下兄弟)が、

天国へ凱旋されました。


私は前夜式に出席させて頂きました

キリスト教での葬儀で、前夜式とは

仏式で言うところの通夜となります

そして、翌日が告別式となります


兄弟との別れはとても辛いものです。

出席された教会員も涙を流され、

故人とのお別れを悲しんでいました。


しかし、その中あっても、天国で

再会出来るという希望もあり、

希望の中にある神様の愛と平安と

慰めに満たされた式でした

生前の兄弟は、大病に襲われた時に

イエス様と出会い、光の中に導かれる

という幻を体験された後、先に信じて

おられた奥様に導かれ受洗されました


讃美歌クラブでは、独学で学ばれた

バイオリンと、素晴らしい賜物の歌声

で、神様を讃美しておられました!

中でも私が一番記憶に残っているのは


7月に紫園香先生をお迎えした伝道会

での、讃美歌クラブのステージでは

素晴らしい歌声で、奥様とハーモニー

された見事な歌唱は本当に素敵でした


そして前夜式で、奥様から衝撃的な

お話しを、お聞きしました


その伝道会の時には病気もかなり進行

しており、奥様はもう無理じゃないか

とその時は思っていたようです、でも

兄弟はこう言い放ったそうです


「絶対にステージで歌うって

イエス様と約束したから!

和憲先生と約束したから!」


そう言って当日は、文字通り会場まで

這ってこられて、見事に歌い切って

男の約束を果たされました!


伝道会のアンケートに、素敵な歌声に

感動しましたとあり、イエス様の愛が

兄弟の歌声を通して皆さんのハートに

しっかりと、届けられたと信じます!


ここからまた新たにイエス様を信じて

沢山の方が、救われてくると信じます

兄弟の命を賭けた讃美は、天国でも

大いに称賛されていることでしょう!


お医者さんからは、ホスピス入所当日

に、お亡くなりになるかもしれないと

告げられていたようですが一ヶ月以上

も存命されて、命を全うされました


「愛する奥様を一人にさせない」と

最後の最後まで闘い頑張った兄弟は

正に男の中の男であったと思います


今頃は天国で、天使の聖歌隊と共に

大好きな讃美を歌っておられる事と

思います。そう!クリスチャンの

国籍は天国にあります!


「葬式の事なんて書いて」と仰る方も

お見えになるかもしれません。しかし

イエス様が一番伝えたいことは肉体が

滅んだ後の、魂の行き先についてです


イエス様を救い主として、心で信じて

口で告白した人は、天国に行くと聖書

に書いてあります。死後の事なんて

よく分からないことだらけで当然です


そんなあなたは、是非、日曜礼拝に

お越し下さい、普段着で結構ですヨ


疑問、質問大歓迎です!優しい先生方

が、親切丁寧に教えて下さいます

お気軽にお声をおかけ下さいネ


あなたのお越しをお待ちしております


日曜礼拝は、二部制です 一部 午前9:30~ 二部 午前10:30~ 変更の場合もありますので 初めての方は お気軽にお問い合せ下さい (電話0561-55-3212 夜8時まで) コロナ対策として、 座席の間隔をあけて マスク、シールドを着用。 三密、換気、除菌に 最善を尽くしてお迎えいたします

聖書のことば


わたしたちの国籍は天にあります。

そこから主イエス・キリストが

救い主としておいでになるのを、

私たちは待ち望んでいます。


ピリピ人への手紙3章20節


文:ソブエ


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ

https://rockchurch.exblog.jp/














閲覧数:86回

最新記事