top of page

聖書朗読会がありました

更新日:1月20日

みなさん こんにちは


ロックチャーチには

様々な部会があるのですが

先日、みことば会主催の

聖書朗読会がありました


教会員の高井さんの進行で

新約聖書から、ガラテヤ人への手紙

を題材としてとりあげて


朗読の前に、書かれた年代や

このガラテヤ人への手紙が

どういった手紙なのかと

概要の説明がありました

ガラテヤ人への手紙とは


西暦49年頃に、使徒パウロによって

書かれた一番最初の手紙と

言われています。当時は偽預言者が

台頭してきた時代背景があります


1章、2章では

イエス様の十字架の贖いについて


3章、4章では

人間は、律法の行いではなく

イエス様を信じる信仰によって

救われるのである

(これを信仰義認と言います)


5章、6章では

信仰によって義と認められた

私達クリスチャンは

どう生きるべきなのか


と、各章の内容説明があった後

数章ずつに分けて、みんなで順番に

朗読していきました

じっくりと、一句、一句

味わいながら

読み進められていきます

そして、読み終わった後は

ティータイムになり、順番に

みんなで感想を語り合います


この読後の感想が、また面白くて

同じ聖書の箇所でも、感じ方や

心に残った部分が全く違うので


一人、一人の個性と合わせて

「へぇ~そんな風に思うんだ~」

と、みなさん感心しきり

そして、最後にみなさんでパチリ!

ロックチャーチのティータイムは

こうして椅子を丸く並べるのですが

これがまたいいんですヨ!


お隣さん同士で話し合うのは勿論

みんながそれぞれ話し合っている

姿がぜ~んぶ目に入るので


「あそこ盛り上がって楽しそう!」

とか


「あ!あの人、メッチャ熱く語って

しゃべり倒しとる!」とか (笑)


みなさんの人間ウォッチングも

出来てとても面白いんです(≧▽≦)

そんな感じで

終始、和やかでアットホームに

進められた聖書朗読会でした


いつもとおんなじ聖書でも

いつもとおんなじ言葉でも


みんなと分かち合うと色んな発見が

あって、聖書の面白さが100倍UP!

さらに、この人の感受性って素敵!

とか、人間観察も面白さ100倍UP!


聖書の世界観だけじゃなく、

みんなの世界観もより楽しめる(笑)

この聖書朗読会、是非あなたも

ご一緒にどうですか?


礼拝とはまた一味違った

ほんわか和みムードで、聖書の愛

に触れて、心も身体もホッコリ

リフレッシュしてみませんか?


次回は、あなたのご参加を

お待ちしております!(*´ー`*)


文:ソブエ 


ロックチャーチの歩み!

ロックチャーチ通信の

過去記事はコチラ



閲覧数:59回

最新記事

bottom of page