古い人を脱ぎ捨て、新しい人を着る

更新日:10月7日






・・あなたがたは、古い人をその行いといっしょに脱ぎ捨てて、

    新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられ

    てますます新しくされ、真の知識に至るのです。

                コロサイ人への手紙 3章9~10節




こんにちは聖書。こんにちは皆さん。ロックチャーチ 牧師の鈴木和憲です。

今日も素晴らしい聖書の言葉を見てまいりましょう。


突然ですがクリスチャンのこの世における人生目標は何でしょうか? 


それはこの聖書箇所に書いてあるとおり

『イエス・キリストに似た者になっていく』ということです。

イエス・キリストは皆様も知っている通り、深い愛を持つ方であり、

多くの奇跡を行った方です。

ですから、えっ!なんと大それた事を!! 無理、無理と思うかも知れません。

いや、そう思うのが当然のことでありましょう。


みなさんが感じるように、確かに人間の力だけでは、到底、

イエス・キリストに似た者になることはでないでしょう。


しかし、2コリント 3:18には

『栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。

 これはまさに、御霊なる主の働きによるのです』とあります。


つまり、聖霊様の助けがあればイエス様に似たものになる事が

可能になると聖書は語るのです。


しかし、聖霊様に助けていただくにしても、それと同時に、

クリスチャンは古い人を脱ぎ捨てて、新しい人を着なければならないとも

聖書は語っています。


あなたにとっての「古い人を脱ぎ」「新しい人を着る」こととは何でしょう。

ある人にとっては、怒りっぽい自分を脱ぎ捨て、

気長に待つ自分を着ることかもしれません。

またある人にとってはヒガミっぽい自分を脱ぎ捨て、

人の喜びを共に喜べる人になることかもしれません。


それが何にせよ、聖霊様に助けてもらいながら進む事ができるのが

クリスチャンの嬉しいところですね。


それでは今日も良い1日を!ハレルヤ!


閲覧数:80回

最新記事